ズムコン | 利用規約

利用規約

この規約(以下「本規約」といいます)は、ズムコンが提供する ズムコン(以下「本サービス」といいます)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様 (以下「利用者」といいます)とズムコンとの間で定めるものです。
第1条 規約の適用
  1. 本規約は、ユーザーとズムコンとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 利用者は、会員登録をしないかぎり本サービスを利用できません。
  3. 利用者は会員登録をするにあたり、本規約に同意して頂くことが必要であり、会員登録が完了した時点で、
  4. 本規約を内容とする本サービス利用契約(以下「本契約」といいます)がズムコンとの間で締結されます。
第2条 利用登録
  1. 本サービスの利用を希望する方は、本規約を承諾のうえ、ズムコンが指定する手続きに基づき本サービスの利用を 申し込むものとします。その申込みについてズムコンが承認することによって、利用登録が完了するものとします。
  2. ズムコンは、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を商人しないことがあり、その理由については 一切の開示義務を追わないものとします。
    • 利用登録の申請に際して、虚偽の事項を届け出た場合
    • 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    • その他、ズムコンが利用登録を相当でないと判断した場合
第3条 禁止事項
利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
  1. 本規約に反する行為
  2. 法令または公序良俗に違反する行為
  3. 犯罪行為に関連する行為
  4. オンライン合コン開始1時間以上前の通知なしにキャンセルする行為
  5. 利用者が本サービスを利用するにあたり必要な支払いを行わなかった場合
  6. ズムコン、本サービスの他の利用者、または第三者のサーバーまたはネットワークの機能を壊したり、妨害したりする行為
  7. 本サービスの運営を妨害する恐れのある行為
  8. 不正アクセス、またはこれを試みる行為
  9. 他のユーザーになりすます行為
  10. IPアドレス、アカウント、ID、パスワード、電子メールアドレス、およびドメイン名を不正に使用する行為
  11. 本サービスの提供中に、画面録画、スクリーンショットをする行為
  12. 本サービスをズムコンの許可なく第三者に利用させる行為
  13. 本サービスにおいて、事実に反する、またはその恐れのある情報を提供する行為
  14. 本サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
  15. 性描写、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、差別表現など、公序良俗に反する行為やコンテンツ閲覧者
  16. 第三者の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
  17. 本サービスの運営を妨げる行為
  18. ズムコンが、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送、サーバーに負担をかける行為(不正な連続アクセスなど)
  19. 商用目的の宣伝・広告行為
  20. 有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
  21. 無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるもの、あるいはズムコンが無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるものと判断する内容を掲載する行為
  22. 児童ポルノ、またはそれに類する内容、あるいはズムコンが児童ポルノに類すると判断する内容を掲載する行為
  23. 性器露出画像、動画、あるいは性器を描写したデータ等、ズムコンが性器を描写した内容であると判断した内容のサイトへのリンクを掲載する行為
  24. 次のようなコンテンツを投稿などすること
    • 許可を得ないで第三者のプロフィールや写真を使用したコンテンツ
    • 集団および個人に対するあらゆる種類の人種差別や偏見、憎悪、身体的危害を助長するコンテンツのような、 オンラインコミュニティーに対して明らかに不快だと思われるコンテンツ
    • 他人への嫌がらせのコンテンツ、または嫌がらせを支持するコンテンツ
    • 嘘であることや誤解を招くということを利用者がわかっている情報を広めるコンテンツや、違法行為を助長するコンテンツ、または罵倒、脅迫、わいせつ、名誉棄損、文書による名誉棄損に当たるような行為を助長するコンテンツ
    • 海賊版コンピュータ・プログラムを提供したり、それにリンクを張ったり、製品に組み込まれたコピー防止機能を回避する情報を提供したり、海賊版音楽を提供したり、海賊版音楽ファイルにリンクを張ったりするなどして、他人の著作権によって保護された作品を違法または不正にコピーすることを助長するコンテンツ
    • 性的または暴力的な手法で18歳未満の人を不当に利用するコンテンツ。または、18歳未満の人から個人情報を求める構成要素を提供するコンテンツ
    • 営利的または違法な目的のために、他の利用者からパスワードや個人情報を求めるコンテンツ
    • 違法な武器の製造、購入や、他人のプライバシーの侵害、コンピュータウィルスの製造など、違法行為に関する説明を提供するコンテンツ
    • コンテスト、宝くじ、物々交換、宣伝、ネズミ講など、ズムコンから事前に書面で許可を得ないで、営利的活動または販売を行うコンテンツ
  25. その他ズムコンが不適切であると判断する行為
第4条 会員資格の停止
    利用者が、以下のいずれかに該当する場合、ズムコンは事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を中止し、利用者に対し、 会員資格の停止処分または除名処分等の必要な措置を行うものとします。また、利用者の本規約違反等により、ズムコンに損害を与えた場合、 ズムコンは利用者に対し損害賠償請求をすることができるものとします。
    • 利用者が本規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあるとズムコンが判断した場合
    • アカウントが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあるとズムコンが判断した場合
    • その他、利用者との信頼関係が失われた場合など、ズムコンと利用者との契約関係の維持が困難であるとズムコンが判断した場合
第5条 利用者の責任および注意義務
  1. 利用者は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、利用者が公開するコンテンツについて、全て自己で責任を負うものとします。また、利用規約に違反していると思われる利用者を発見した場合はズムコンへご報告ください。
  2. 利用者はズムコンに対し、他人の著作物を使用したことなどが原因で紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとし、自らの責任をもって紛争に対処するものとします。
  3. 利用者は、自己の責任において、アカウントを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。利用者は、ズムコンに対し、アカウントを第三者に盗用されるなどにより、利用者のコンテンツの改変や改竄、個人情報等の無断閲覧などにより発生するあらゆる紛争、損害賠償の請求などについて一切を免責するものとします。
  4. 利用者は、本条で定める行為においてズムコンに損害を与えた場合は、ズムコンが当該利用者に対して損害賠償を請求する権利を有することを認めます。
  5. ズムコンは、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    • コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    • 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    • ログインや決済等、サービスの重要な機能に障害が発生した場合
    • その他、ズムコンが停止又は中断を必要と判断した場合
  6. ズムコンは、本条に基づきズムコンが行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第6条 契約期間および契約の終了
  1. 利用者が本サービスの会員である限り、本契約は有効です。
  2. 利用者は本サービスの退会申請フォームから契約終了の通知をズムコンにお送りいただくことで、いつでもいか なる理由でも、利用者は会員資格を終了させることができます。
  3. 利用者が本契約の一つ以上の条項に違反した場合、また、そのおそれがあるとズムコンが判断した場合、ズムコンは いつでも利用者の会員資格を即座に終了させ、禁止するコンテンツを削除し、本サービスの利用を終了させ ることができます。この場合、利用者が本サービスの全部または一部にアクセスすることを、恒久 的または一時的にズムコンは禁止することができます。
第7条 再利用の禁止
利用者が、ズムコンのサービスやそれらを構成するデータを、本サービスの提供目的を超えて利用した場合、ズムコンは、 それらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によって利用者が得た利益相当額を請求する権利を有します。
第8条 利用料金
  • 利用者は、本サービスの有料部分の対価として、ズムコンが別途定め、公式HPに表示する利用料金を、ズムコンが指定する方法により支払うものとします。
  • 利用者が利用料金の支払いを遅滞した場合には、利用者は年14.6%の割合に夜遅延損害金を支払うものとします。
  • 第9条 ズムコンに対する補償
    利用者は、利用者が法令または本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者よりズムコンが受けた場合を含みます)、ズムコンが直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、ズムコンの請求にしたがって直ちにこれを賠償または補償しなければなりません。
    第10条 会員間の紛争
    利用者は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、本サービスの他の会員との交流に関しては、単独で責任を負うものとします。ズムコンは、利用者と他の会員との間で起きた紛争を監視する権利を留保しますが、義務はありません。
    第11条 本サービス及び利用規約の変更について
    ズムコンが必要と判断した場合には、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約をいつでも変更することができるものとします。 なお、改定に際しては随時、利用者に告知するものとします。本規約変更後に、利用者が本サービスをご利用される場合には、変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。
    第12条 個人情報の取り扱い
    ズムコンは、本サービスの利用によって取得する個人情報については、ズムコン「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。
    第13条 準拠法
    本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。
    第14条 管轄裁判所
    利用者とズムコンとの間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。